E71 ファームウェアアップデート 300.21.012 -> 400.21.013

先日のE52に続き、現役を退いているNokia E71にもアップデート情報が来ていましたので早速、アップデート。

upadate-available
Nokia Device software upadte

E71は現役引退しているとは言え、この使いやすさは後継機のE72を超えていると思っています。
E71のカメラの画質さえもっと良ければ使い続けたいのですが・・・。

アップデート

アップデートには、仮想化しているWindowsXPから実行。
E52ではアップデートに失敗していたのでちょっと心配でした。

E71ss0005

E71ss0006

一応、終了。
実行中はWindowsのポップアップメッセージが頻繁に出てきて、その度に「新しいデバイスが見つかりました。ドライバのインストールに失敗しました」と表示されるので心臓には良くないです。

E71ss0002
これがアップデート前。

E71ss0003
アップデート後。
フォントが違うのはすでにカスタムフォントをインストールしているから。

E71ss0001
E71ss0004
Allfiles化もHelloOX2.03を使用して問題なく終了。
ただしアップデート直後はインストール設定が「Signed Only」になっているのでアプリケーションマネージャから「All」に変更しないとインストールが終了しません。

そのほか普段使用している、+J for S60、iphonesque、UASelector、FontrouterLT、FontrouterManなどのインストールも問題ありませんでした。

QuickOfficeって新規文書の作成とか編集とかって出来ましたっけ?
気になったのはそのくらいです。


関連のありそうな記事

11件のコメント

  1. booleeさん
    はじめまして。ペンネームr7tp400と申します。私はNokia E71の香港バージョンを使用しておりまして、ファームウェアは200.21.118です。香港のNOKIAのサイトで自分の携帯のCode番号を入力すると、最新のUpdateは、200.21.118とでてきます。最近あらゆるところで再起動がおこり、ファームウェアのアップデートをすると治まるとも聞くのですが、Updateすると動かなくなるアプリケーションがあったり、せっかく設定したものが動かなくなるのも困るなと思っています。最新版が自分で使用しているものであっては仕方がないのですが、そういった点も含めて教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

  2. r7tp400さん、初めまして。
    確かに200.21.118では再起動の嵐でしたよね。
    早めにアップデートされた方が良いですよ、と言いたいところですが香港版はアップデートが来ていないのですか・・・。
    香港版に固執することがなければ、NSSでProduct Codeの書き換えという荒技もありますけど、失敗すると文鎮になってしまうので積極的にはお奨めできません。
    アップデートして動かなくなるアプリケーション、とのことですが今のところ、動かないというものはありません。
    インストールしているソフトがあまりないので、参考にならないかもしれませんが・・・。
    400.21.013でインストールしているソフトと言えば、+J、HelloOX2、FreeSigner、Y-Browser、UA Selector、iPhonesque、MMS偽装のパッチ、アクセスポイントをsis化したファイル、FontRouterLT、FontRouterManなどその程度です。
    今までupdateしてきた経験と推測ですが、動かなくなるソフトはないと思いますよ。

  3. booleeさん ありがとうございました。r7tp400です。香港版のUpdateが来るのを待とうと思っております。ちなみに、海外用としてE51を所有しているのですが(これはUK Versionのようです)、E52はいかがですか?+J for S60はInstallできないようですが、所有欲をくすぐられているのですが。E51, E52も再起動問題があるのでしょうか?いろいろお聞きしまして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  4. r7tp400さん、おはようございます。
    E52はいいですよ。かなりお勧めです。
    +J for S60はインストールできますし使用可能です。
    ただし、若干の不具合があります。
    フォントを一緒にインストールするとハングアップするようですが、
    +J font の修正版が確かこの間出たはずです。
    再起動についてはS60 v3 FP2においてはあまり報告されていません。
    再起動修正されたN82の方がよほどひどいです。

  5. こんにちは、booleeさん。r7tp400です。E71の再起動がひどく、NSSでPCを書き換えてファームウェアのUpdateをしようと思っているのですが、NSSをInstallし、E71をUSB経由でPU Suiteに接続し、Phone Info>Scanも、Product Code>Writeもともに左下のエリアにScan for product…Error, Written new values…Errorと出て、書き換えがうまくいきません。PCとしては0567045を選びましたが、一体何が悪いのでしょうか?ついでにお聞きしてしまいますが、PCを0558788(EURO E1 Spain Grey Steel)にした場合、定評のある0567045に比べて問題があるのでしょうか?ちなみに私のE71は香港バージョンのPC0570376です。何かアドバイス頂けると大変たすかります。よろしくお願いいたします。

  6. r7tp400さん、こんにちは。
    NSSによるプロダクトコードの書き換えはN95以来、やったことがなかったですが
    どうやらE71では出来ないみたいですね。JAFが必要なようです。
    http://vn.nshimizu.com/?p=2168
    E71は現行のプロダクトコードのもので十分満足していますよ。

  7. booleeさん、こんにちは。NSSにてPCをHK Grey Steelの0560653に変更(もともと香港のモデルなので)、400.21.013にファームウェアのアップデートに成功しました。バックアップをRestoreしたのですが、今まで普通に使えていたSoftbankのMMSができなくなってしまいました。UA ChangeのファイルもSymbian Signeを行って再インストールをしたのですが、MMS送受信不可能です。どうしたら以前のように使用できるようになるでしょうか?アドバイスいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

  8. r7tp400さん、おはようございますー。
    firmwareのアップグレードを実施すると、システム内のファイルが書き換えられるみたいですね。
    それと私の場合ですが、MMS関連はiphonsque+UA Changer(でしたっけ?)ではなく、
    allfiles化して101F8731.txtを書き換えるか、書き換えるsisを再インストールしないと
    MMSの受信はできませんでした。
    この書き換えるファイルはLEOさんの「旅の途中」でありがたく公開してくださっているので、
    これを利用するのが大変簡単かと思います。
    →http://travelx.org/gsm/Download/download.html
    E71のものを改めてOpen Signedしてインストールしてみてください。

  9. booleeさん、こんばんは。ご返事ありがとうございます。結局、MMSのDefault access pointを自分で設定したOpen Softbankにしたところ、無事にMMSの送受信できるようになりました。ありがとうございました。基本的な質問で申し訳ありませんが、UA変更とallfile化とは何がどのように違うのでしょうか?いままでallfile化というものをせずに日常の使用に差し支えなかったため、あえて試行も、探求もしてこなかったのですが、この際やってみたほうが良いのかと思い、またご質問させていただきました。何度も申し訳ありませんが、教えて頂ければ幸いです。

  10. booleeさん、何度もすみません。私の場合、200.21.118から300を飛ばして一気に400.21.013にアップデートしてしまったのですが、ググっていたら、一気に2段跳びすることなく、ステップバイステップでファームアップデートをしなければならないと書いてあるのを見つけたのですが、もう一度300経由で400番台にしなければならないのでしょうか?(といってもPC番号をNSUに入力すると400番台しかバージョンが出てこなくて、300番台にする方法はわからないのですが)といったわけで、またこの素人の私の質問に付き合っていただけますでしょうか?よろしくお願いいたします。

  11. r7tp400さん、こんにちは〜。
    私はファームについてド素人なんでよく分かりませんが、ファームのバージョンを飛ばしてのアップデートをするのはまずい、というのは初耳ですね。
    あと、UAの変更とAllFIles化との違い、、、ですが簡単には説明できないです。スミマセン。
    なぜならこれはアプリケーションの開発の話になってしまいますし、私は開発者ではないからです。
    Allfiles化についてはX02NK wikiに詳しいのでそれをご覧ください。
    UAの変更にはiphonsqueをご利用かと思いますが、これについてはNokiaの「ケイパビリティ(能力)」の付与の話になってしまいまして、これの説明はDigi Lifeに詳しいです。
    iphonesquは本来ならOpenSignedでは付与できない高度なケイパビリティ(NetworkControl)を使っていて、このケイパビリティを付与しなければUAの変更はできません。
    ケイパビリティを付与する方法は、開発者としてきちんと登録するか(個人として取得するのは至難の業)、ODPA等のDev Cert,Keyを取得するしかありません。
    後者の方法で取得したcert、keyを利用することですべてのケイパビリティを付与することが出来るようになります。

    さらに裏技的に取得したDev Cert、Keyを使ってすべてのケイパビリティを付与したHelloOXというアプリを使えば、「AllFIles」のケイパビリティを付与され、システムファイルをいじることが可能となります。
    このAllfiles化のメリットはX02NKのwikiに詳しいですが、デメリットはウィルスなどに感染した場合、システムファイルをいじることが出来るような状態(=AllFiles化)ではシステムを一気に乗っ取られてしまいますので、そのデメリットを理解しないままAllFiles化することは完全に「自己責任」です。

    。。。とほとんど某ブログの受け売りですがこれ以上の説明は私にはムリです・・・すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください