Nokia E52 ファームウェアアップデート 21.013 -> 22.009

2009-11-19

Nokia E52のファームウェアをアップデート。
狙いは、MMSの改行問題が解消されるかどうか・・・。

E52-
Simple Is Beautiful “Nokia E52".

いざ、アップデート

以前にネット上でファームアップができるとの情報があったものの、アップデートは出来ずにおりました。
ふと思い出し、E52上で確認してみると、

091118-E52-31

091118-E52-32091118-E52-33
アップデート情報が来てました。
E52から直接アップデートできれば良いんだけど、ダメみたいなのでPCから。

ちなみに、Nokiaのサイトでも確認できます。
Device software update

PCの環境は、

  • WindowsXP SP3 on VMWare Player3.0(仮想化した状態です。)

091118-E52-18

接続は上手くいき、新しいファームがあるとの情報。
更新ボタンを押してみる。

そして、デスクトップ右下に新しいドライバのインストールが始まる旨のポップアップバルーンが表示され、「ドライバのインストールに失敗」

091118-E52-22

アップデートに失敗?

091118-E52-23

Nokia ソフトウェアアップデートすら終了できなくなったので、仕方なくタスクマネージャから強制終了。

仮想化したWindowsXPではダメ?なのか分からないので、実マシンのWindowsXP SP3で再度実行。

091118-E52-29

無事に終了。
何だったんだ?

早速起動してみた。

MMSの改行問題

まったくダメでした。

091118-E52-38
送ってみると、、、、

091118-E52-39
空白になってた。
改行コードでも違うのかな。

あとMMSのUser-Agent偽装が初期化されていたので再度、インストールしたら送受信OKでした。

Allfiles化

最新版?HelloOX2.v2.03.Unsigned.sisに開発者証明を署名して、インストール。
起動してみると、

091118-E52-37
解凍されない。

E52についてはAllfiles化されなくてもいいけど・・・。