Nokia N900がやってきた。

また買っちまった。

Nokia N810 Internet Tabletを2度も購入・売却してから1年弱。

その後継機種とも言える「N900」が昨年の12月に発売されていたことは知っていましたが、
必要ないし、Symbian S60搭載のNokia端末とは全く別物だということも重々に知っておりました。
今回は買うのやめようとなんとなく身内にボヤいていたら「攻めの気持ちがない」となんだかよく分からないことを言われ、 それ以来淡々とN900を購入する機会をうかがっていました。

購入の条件として「日本語入力の環境が整うまでは買わない」予定でしたが、maemo-cjk for N900がアルファリリースされ日本語環境が整いつつあったので購入を決意。

購入先はいつもお世話になっている1shopmobile.com。
Sparco.comでも30ドルくらい安く購入できそうでしたが、対応が悪い、消費税が取られそう、送料が高いことを考えても1shopmobileの方がいいだろうと思いました。

1shopmobileは対応が早いので13日の昼に発注、14日香港発送、15日受け取り完了。
日本国内でもここまで早く受け取りまでいく業者は少ないのでは?と毎回感心します。

レビューとか、使用方法とかは他のブロガーさんにお任せしますが、N810と比べると比較にならないほどサクサクと動きます。
日本語環境や安定度などを考えると使いやすいとは言い切れませんが、「何かをしないと普通に使えない」というこの状態が非常に楽しいのでしばらく遊べそうです。



関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)