Xperia X10 mini proのタッチパネル交換

先日、携帯を落下させてしまいほんのちょっとですがキズが付いてしまいました。
すごく大切に使っていたのでガッカリ。
そこで交換して新品同様にしたいと思います。

まずタッチパネルの入手先ですが今回はいつも利用している「無問題」さんのところで購入しました。

送料込みで3200円です。

あとはebayを使うのが早いと思います。
x10 mini pro touch Digitizer」で検索してみると結構出てきます。

ただし本物かどうか確かめるすべはありません。
そのまま「x10 mini pro touch Digitizer」でGoogleに聞いてみるとこれでも結構出てきました。
価格を考えると「無問題」の値段は高くないですし、日本語が使えるというのも安心だと思います。

さて4日ほどで到着。早速作業開始。
マイナスドライバーでもこじ開けることは出来ますが、本体を傷つけるのでおすすめできません。
ケースオープナーを購入しておいたほうが良いと思います。

まずキーボードを出して、背面を見ます。

ツメは全部で8ヶ所ですがこの写真の下4ヶ所は見えません。

これだと分りづらいので、タッチパネルのみで見てみます。

最初に開けるべきは上部両サイドにある「A」です。
「B」から開けてもいいですが、最終的に「A」が開かないことにはどうしようもありません。

タッチパネルと本体側の間に溝があるのでケースオープナーを挿し込み、テコのようにしてツメを外していきます。

タッチパネルを再度使用する方は慎重に行なってください。
私は交換するだけだったので、グイグイとプラスチックが変形するくらいの力でやってしまいました。(実際、それくらいやらないと開かなかったですが。)

「A」「B」のツメが外れれば、下4ヶ所は簡単に外れます。
ただケーブルがあるのでここも慎重に。

タッチパネルと本体を結ぶフラットケーブルを外します。
精密ピンセットで引っこ抜いたら取れました。

新しいものと交換します。
ケーブル自体は挿し込めばいいのですが、最初にケーブルを差し込む部分に小さな黒いところがあるのですが、これがフラットケーブルを固定するものだったのですね。
起きている状態が未ロックの状態です。

フラットケーブルを挿し込んでロックします。

あとは元に戻して終わり。

Multitouch Visible Test」でもちゃんと認識しています。

Xperia Neoを買ったけど、X10 mini proを上回ることはできなそうだ・・・・。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)