Xperia Active (ST17a)がやってきた。

長旅からようやく手元に来ました。

最初の注文

最初はL2D2Onlineというサイトから購入するべく注文して見ました。

某巨大掲示板でも購入実績があったので、知らないオンラインショップでしたがとりあえずGoogleCheckoutで購入。

2日もすると突如、

bolee 様
ご注文は L2D2 Enterprises Inc によりキャンセルされました。 ?請求されていません。
理由: その他 (下にご記入ください)
L2D2 Enterprises Inc からのコメント: 「Unknown Reason. No Comment」

おいっ、L2D2のこのコメントは何なんだよ・・・。
「理由が分からないし、コメントなし」

ところが某巨大掲示板を見ていると

501 :SIM無しさん :2011/11/23(水) 12:54:21.66 (p)ID:M1Ryfx90(3)
L2D2から荷物が届いた。
 ST17iじゃんか。 orz... 

 ST17aのスペック明記しているからオーダーしたのにと理由書いて
 返品か交換してくれとメールしてみた。 

 返事待ち。最初に言い出した奴が書いてないところを見るとみんなST17iっぽいね。
520 :SIM無しさん :2011/11/24(木) 07:18:22.15 (p)ID:Gic7d/me(3)
501です。交渉成功。返品してお金返してもらえることになった。ST17aは扱っていないそうです。
522 :SIM無しさん :sage :2011/11/24(木) 10:38:36.11 ID:S1/LPNm+
>>520
 なんと、L2D2でST17aと思ってactive買った人は全滅か 

 在庫復活したら注文入れようと思ってたから助かりました

結果として、ラッキーだったのかもしれません。。。。

日本へ送ってくれる他のショップを探す

ひたすらGoogle.comのショッピング検索をかけるものの、backorder(発注)ばかり。
AmazonUSAに在庫があるショップも見つかりましたが、日本に送ってはもらえません。

そこで転送サービスを初めて使ってみることに。

転送サービスというのは、アメリカ国内の住所にしか発送してくれないショップに対して、商品の受け取りとアメリカから日本への発送をしてくれるサービスのことです。
調べてみると転送サービスはいろいろあって、どれがいいのか悪いのかはっきり言ってよくわかりません。
ここのサイトを参考にさせて頂きました。

その中でも今回は、

日本通運

http://www.nittsu.com/tensoepelican/service.aspx

を利用しました。
初めてのことですので、大手の運送業者がこのようなサービスを行なってくれるのは大変ありがたいことです。

Amazon.comへの注文から受け取りまで。

購入したのはAmazon.comのここのページ。
Wiress Expertsというところが出店してます。

注文から受け取りまでは、いやー、実に長かったです。
Thanksgiving Dayを挟んだせいもありますが、長かったです。

まずはFedexのトラッキング。
発送方法は2営業日で届くというものを選択。
発注の翌日には発送してもらえましたが、集荷が完了したのはその翌日。

貨物の輸送履歴はすべて現地の現地時間で表示されます。
日時(現地時間) スキャン情報 場所 配送状況
Nov 28, 2011 8:56 AM 配達完了 PORTLAND, OR
Nov 28, 2011 8:12 AM FedEx車両搭載 PORTLAND, OR
Nov 25, 2011 10:26 AM FedEx 営業所 PORTLAND, OR
Nov 25, 2011 10:05 AM 配達に関する情報 PORTLAND, OR ※休業日 ? 配達未完了
 Nov 25, 2011 7:19 AM FedEx 営業所 PORTLAND, OR
Nov 23, 2011 9:35 PM FedEx営業所 PORTLAND, OR
Nov 23, 2011 6:04 PM 仕向国仕分け場所 PORTLAND, OR
Nov 23, 2011 3:58 PM FedEx経由地を出発 MEMPHIS, TN
Nov 23, 2011 9:08 AM FedEx経由地に到着 MEMPHIS, TN
Nov 23, 2011 12:12 AM FedEx営業所 FORT LAUDERDALE, FL
Nov 22, 2011 9:31 PM 出荷地のFedEx営業所を出発 MIAMI, FL
Nov 22, 2011 5:01 PM 集荷完了 MIAMI, FL
Nov 21, 2011 10:54 PM 貨物情報はFedExに送信されました。

※11月25日にポーランドにある日通に配送されるも、Thanksgiving Dayのせいで受け取ってもらえず、月曜にまで持ち越し。
アメリカ人と日本人の違いを感じますね。

そして、日通のトラッキング。
Fedexから引き継がれるとメールが送られてきます。

出発地・到着地: Portland ==> Narita
 成田空港到着予定日: 12/02/2011
 お届け情報検索: http://www3.nittsu.co.jp/cgi-bin/epelican?lang=jp&sel=do&ref=
輸入許可後の国内配送の詳細については、
こちらのサイトにてご確認お願い致します。
お荷物を上記の番号にて日本通運のeペリカン(@HOMEEXPRESS) にて発送いたしました。 4?5日間でお届け出来る予定です。
お届けに際しまして代金引換となっております。
 お荷物お届時にドライバーが転送料金を回収させていただきます。
 お届け前に最寄の日通配達店より確認のお電話を差し上げます。
転送お荷物は重さ 0.68kg 容積重量 2.46kg (15x12x5 ? インチ)
 転送料金----------->US$ 40.00 ?(2.46 kg)
 燃料サーチャージ--->US$ 3.30
 追加料金----------->US$ 15.00
 合計--------------->US$ 58.30
転送料金はus$ 58.30 為替レート 78.75で ¥4591となっています。
(関税・消費税が発生した場合は同時にお支払い下さい。
 明細はお荷物に貼付されたラベルに記載してあります。
 *領収書には品物代金と記載してありますが、転送料金の意味となりますのでご了承ください。)
このメールは自動送信しておりますので、返信はお受け出来ません。

日通のトラッキングは分かりづらいです。
そもそもトラッキング結果を見るサイトが4つもあることがおかしい。
最初は、日通USAのトラッキング。

配達完了 2011-12-5 6:17PM 配達が完了いたしました。
配達準備 2011-12-4 1:34PM 配達の準備が整いました。
通関完了 2011-12-4 10:54AM お荷物の通関処理が完了しました。
成田到着 2011-12-2 3:14PM お荷物が成田空港に到着しました。
米国出発 2011-12-1 11:14AM お荷物が米国の空港を出発しました。
搭載予定 2011-11-29 8:00PM お荷物が航空機に搭載予定です。
書類作成完了 2011-11-29 6:45PM 輸出書類の作成ができました。
商品受取 2011-11-29 6:05PM お荷物が日通倉庫に届き、確認ができました。
依頼受信 2011-11-20 4:00AM お客様からの転送依頼を受信しました。

次のトラッキングサイト。

NARITA (NRT) 12/05? 18:17
配達完了しました

NARITA (NRT)12/04? 10:54
通関許可済
NIPPON EXPRESS CO.,LTD.

NARITA (NRT)12/03? 13:09
上屋搬入済
NIPPON EXPRESS NARITA APT.

NARITA (NRT)12/02? 15:14
着空港に貨物到着

EXCEPTION
FLIGHT DELAY (DEP)
SCD JL9382/29 (ETA)11/30 05:00 --> DEP JL0017/01 (ETA)12/02 15:06
TIME LAG > 58:06

VANCOUVER,BC (YVR)12/01? 11:14
フライト搭載済(1ST)
+---> NRT 2011/12/02 15:06
BY TRAXON

VANCOUVER,BC (YVR)12/01? 11:14
フライト搭載済(2ND)
+---> NRT 2011/12/02 15:14

PORTLAND,OR (PDX)11/29? 20:00
フライト搭載済(1ST)
+---> YVR 2011/11/30 05:00

PORTLAND,OR (PDX)11/29? 17:07
B/L発行済

PORTLAND,OR (PDX)11/29? 17:07
貨物受領済

もうひとつのトラッキングサイト。

そして、日本国内に入ってきたあとのトラッキングサイト。

一つに統一すればいいのに。
もったいない。

兎にも角にも受け取り。
始めに来たメールに4591円と書いてあったので、用意して待っていると、5291円ですとのこと。
消費税が700円分上乗せされてます。

でかいダンボールだなぁと思って開けてみると、

過剰包装w
発送用のダンボールなんでしょう。仕方ありません。

心配だった北米版かどうか。

無事、「ST17a」と表記があるのを確認しました。

あとはさくっとroot化。

簡単になりました。

FMラジオ、MMS、フォントの入れ替えを済ませます。
あとはTitanium BackupでXperia Miniから環境を移して終わり。
とりあえず、しばらく使ってみます。

関連のありそうな記事

4件のコメント

  1. やはりというか、日本の適技マークはないんですよねー?

  2. お聞きしたいのですが、simは普通のですか?miniタイプですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)