Xperia SのUIが非Xperia向けに移植。

まんまこのブログネタ。

新しもの好きなもので、早速試してみました。
やり方は簡単。
apkをインストールするだけ。

まずはxdaのフォーラムに目を通してください。

XperiaのHome.apkが非Xperia向けに移植されたそうで、画面解像度ごとにHome.apkが用意されています。
サポートされているのはこれ。

Supported screen resolutions:
QVGA (240×320)
HVGA (320×480)
WVGA (480×800)
FWVGA (480×854)
qHD (540×960)
HD (720×1280)

今回の実験台は、Defy+Cyanogenmod7です。

インストール方法はそのまま訳させてもらいます。

  1. ソニエリユーザなら「com.sonyericsson.home 」をアンインストールする。
  2. 古いHome.apkをインストールしていたら、XPERIA S update.zip uninstallerをCWMで焼いた後、それ使って削除して再起動。
  3. Home.apkをインストール。

これだけです。

解像度ごとのapkファイル置き場は

にあります。解像度ごとに用意されています。
defyは854×480なので「FWVGA / qHD / HD」をインストールしました。

あとクールなCosmiz Flowなライブ壁紙も用意されています。
xdaのスレッドのトップのポストの下の方に

  • Cosmic Flow Live Wallpaper [Screenshots] Does not work on all devices! (OpenGL related)

とありますので、それをインストール。

 

そうするとこんな感じ。

ただしCosmic Flowの方はドライバがダメなので動きが悪すぎ。すぐに削除しました。

それ以外はかなりいい出来です。

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)