[Xperia Z2 D6503]Android4.4.4(23.0.1.A.0.167)へアップデート

ものすごい円安に傾いたせいで、Xperia Z3を買うタイミングを失ったところに、Xperia Z2に対するandroid4.4.4のアップデートが配信されました。

Screenshot from 2014-11-07 14:33:40

個人的にはandroid4.4.2はバグがあるんじゃないかと思うくらい、アプリの切り替えが遅くて、早く4.4.4が来ないかと首を長くして待っていました。

とは言え、どうせOTAを待ってもbootloaderアンロッカー達には関係ない話ですので、ネットを徘徊してファイルを拾ってくるだけです。

自分の環境

  • Xperia Z2 D6503
  • bootloaderはアンロック済み
  • DoomKernel ver11を導入済み

この他に

が必要です。当然ですが。

必要なファイルを拾う

android4.4.4へのアップデートと、root化、カスタムリカバリもついでに入れてしまいます。

焼く前に

必ずバックアップをお忘れなく・・・。

Flashtool

細かいことは抜き。早速焼きます。
まずはdoomkernelのカスタムリカバリとプラスエリア化したbasebandは残したいので、それ以外を焼きます。
最初にアップされていたのはロシアリージョンものなので、それを使いました。
今は、豊富にアップされていますね。
ExcludeのところでKERNELとBASEBANDにチェックを入れて、除外します。
Screenshot from 2014-11-05 21:03:30

あとはFlashを押せば焼けちゃいます。

このままケーブルを抜いて放置。

root化、カスタムリカバリの導入。

電源を入れて、ボリュームアップでもダウンでも連打して、カスタムリカバリを起動。
先ほどダウンロードした「UPDATE-SuperSU-v2.16.zip」(写真は違うけど)、「Z2-lockeddualrecovery2.7.154-BETA.flashable.zip」を焼きます。

DSC01865.resized

終わってそのままreboot systemをやってしまうと再起動してしまうので、オプションから電源を切ります。
DSC01864.resized

オリジナルKernelを焼く

再びFlashtoolを起動させ、KERNELのみを焼きます。
ExcludeはKERNEL以外すべてチェックですね。
Screenshot from 2014-11-05 21:13:43

これでrootedなandroid4.4.4になりました。
Screenshot_2014-11-05-21-25-17.resized

レビューはいくらでも他のサイトでやってくれるので、自分はやりません。
不満だったアプリの切り替えが早くなって、良かったですね。

それ以外

以前、自分のブログ記事にさせてもらった

AndroPlusさんの成果物をカスタムリカバリからインストールものですが、無事に動作確認とれました。
(AndroPlusさんのband.apkだけインストールすれば動くかどうか確認し忘れました)

これで気軽に帯域チェックが出来るようになりました。
device-2014-11-07-143547.resized

Xperia Z3はbootloaderをアンロックするとカメラが悲しいことになったりするので、購入する価値がどれほどあるのか、迷っているところです。
それに引き換え、Z2はカメラの夜間性能が悪いとは思わないので、bootloaderアンロッカーにとってはこなれたいい端末ではないかと思います。Z3を買えない負け惜しみもあります。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)