旅先にてXperia ray(ST18i)のROMを最新版に。

大したネタじゃないです。

使用しているXperia rayのカメラが撮影しようとするとどうにもクラッシュする。
症状としては撮影したあとに画面がブラックアウトして再起動。

原因は何かと探ろうと思ったのですが、旅行中だったためあれこれしたくない。
旅先でも最低限、安定的に使用出来る環境にするには、純正ROMを使用することですね。

ということで探ってみると、日本を代表するXperiaのdeveloperであるThjapさんのところでこんな記事を作っているのを発見。

これを使えば、「純正ROM+rooted+CWM」という理想形が出来上がります。

手順は今さら特に書く必要ないので割愛。

ROMはbmobile 4Gでサクッと・・・でもないけれど(LTEなんて効いてないし)、Vaio Type P上にダウンロード。

そしてCWMからリカバリでリストアして終わり。

自分が馬鹿だなーと思うのは移動時間の電車内で実行しようと思ったところ。

乗っていたのは、「スーパー北斗」と呼ばれる振り子式車両(Wikipedia)。

これがまたなかなか揺れるんですねー。
車窓から海を眺めながらFlashtoolを起動したり、いいものです。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)