[Xperia Z1 C6903]14.2.A.1.136へアップデート

ようやくXDAに出てきたので。

Screenshot_from_2014-02-09 15:17:59

所有しているXperia Z1はbootloaderをアンロックしてしまっているので、OTAアップデートするのも危険だし、気長にXDAにftfファイルが公開されるのを待っていました。

今回、「14.2.A.1.136」へのアップデートの改善点は

  • ホワイトバランス調節機能の追加
  • Bluetooth経由の音楽ストリーミングやEメールアプリ、Wi-Fi接続機能の改善

だそうです。

bluetoothで音楽を聞いていて、バツバツ音が切れる時があったから、試す価値はあるかも。

ということで、ファイルを収集。

まずはftfファイルから。

Screenshot_from_2014-02-09 15:14:40

ここから、「C6903 14.2.A.1.136 Central Europe 1276-4314 R1B」をダウンロード。
ミラーサーバーから落としたほうが断然速いかも。
余裕があれば、ドネーションもしたほうがいいですね。
自分もあとでビール一杯分くらいのドネーションをしておこうかなと思います。
Screenshot_from_2014-02-08 12:19:48

続いてカスタムリカバリ入りのboot.imgを探します。
どちらもDooMLoRDさんの作ったものですが、

がありました。他にもあるかもしれません。
個人的には/systemはオリジナル、kernelはカスタム、という組み合わせが好きなのですが、今回はkernelもstockを使うことに。

最後にroot化出来るSUセットを。
Chainfireさんのところから。

準備はこんなところで。

flashtoolでさくっと焼く。
スクリーンショット 2014-02-09 11.54.50

一旦起動させて、ドライバ絡みをインストール。
E130_ドライバー ソフトウェアのインストール_2014-2-9_10-55-14_No-00

あとはfastbootモードで接続して、先ほど「CWM-Based Recovery 6.0.4.6 + ROOT for Xperia Z1」からダウンロードしたZIPファイルの中からboot.imgを取り出し、fastbootで焼くだけ。

$ fastboot devices
BH902FWU06 fastboot
$ fastboot flash boot boot.img 
sending 'boot' (15798 KB)...
OKAY [ 0.497s]
writing 'boot'...
OKAY [ 1.051s]
finished. total time: 1.549s

終わりー
そのままリカバリモードに突入。
CWMで「UPDATE-SuperSU-v1.93.zip」をインストールして終わり。

あとはTitanium backupでリストア。

bootloaderのアンロックを認めてくれているおかげで、root化も簡単に出来ます。
国内キャリア版はアンロックできなさそうなので(知らない)、そういう点ではグローバル版の方が断然いいですよね。

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください