Xperia Z1 Compact D5503がやってきた。

Z3 Compactではないですよ。

Screenshot from 2014-09-07 14:33:02

とある仕事で手首を酷使していらい、メイン端末であったXperia Z2を使うことが苦痛で苦痛で仕方なくなりました。
「スマフォ腱鞘炎」っていうらしいですね。

片手スタイルを固持したい者としては、もう少し軽い端末を使わざるを得ません。
そこで、現行Xperiaの中で一番小さいXperia Z1 Compactを買うことにしました。
(Xperia Z3/Compactの発売は11月ころだろうと思ったのに9月中に発売とは誤算でしたw)

1shopmobileで購入。

購入先は1shopmobile。
カラーはホワイト。
黒が欲しかったのですが、Z3 Compact発売を前に在庫がないようで、仕方なくホワイト。

ところで、いつもは「1shopmobile.com」で直接決済しているのですが、検索していたら日本Amazonに出店していたので、今回はこちらから購入してみました。

本家と日本Amazonどっちがいいの?

ちなみに、1shopmobile本家で決済した場合

本体価格379USD+送料30USD=409USD * 105円/USD=43000円+国内消費税2000円くらい?=45000円
(本体価格の6割に対し8%の消費税がかかるのかな?)

一方、日本Amazonでは46000円(税込み)でした。

本家で決済するとアメリカAmazon経由の決済となります。ドル円のレートもテレビで見ているリアルタイムのレートよりは若干高いので一概にどちらがいいとも言えません。

日本Amazonで買うメリットは、国内決済であることや割引のクーポンコードが使えること。
自分は割引のクーポンコードが溜まっていたので、これを使ってかなり安く買うことが出来ました。

いつもの通り追跡。

2014/9/3、12時頃、日本Amazon経由で注文。
2014/9/3、18:30頃、発送完了メール。
2014/9/4、20:00頃、クロネコヤマトのサイトで追跡が出来るようになる。
hkg_out

この海外発送「02:55」という時間を検索してみると、「日本貨物航空」の貨物便がヒット。
(ヤマト運輸はANAと提携しているはずなんですが・・・。)

ここに時刻表があるので、見てみると確かに。
Screenshot from 2014-09-06 09:34:19

これによれば、KZ202便が02:55に香港を出発し、07:55に成田に到着するようです。(羽田ではない)
これに自分の荷物が乗っているものと仮定しよう。(真偽不明)

さらに先ほどの日本貨物航空のトップページからKZ202便を検索してみてみました。
kz202

赤字が実際のフライトになりますが、香港出発が14時間遅れてしまい、16:22になってしまい、成田到着が21:45になってしまいました。うーん、残念。

2014/9/6、13:00、国内到着。 YGL羽田クロノゲート支店。
成田から羽田へ運ばれたのかな?

2014/09/07、10時頃、自宅(東京)にて受け取り。

開封の儀

・・・はやりません。

z1c_tp

今まで70台くらいの端末を購入してきましたが、「ホワイト」ってほとんど買ったことがありませんでした。SHARP SH07以来、2台目です。
SHARP_SH07

 

先人の方々のツールのおかげで、さくっとroot化、カスタムリカバリを施しました。
Softbank運用なのでプラスエリア化は迷ってます。面倒なので。

次期Xperiaはどうしよう。

フラグシップモデルを買うという大方針を打ち立てたつもりでしたが、手首が痛くなるという事態に、Z3は諦めようかと思っています。

Z3 Compactの方が安いし、そっちに走ろうかな。

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)