永久保証の条件

メモリ関連の製品によく見る「永久保証」の文字。
試してみました。

 

先日、PCのメモリを4GB(DDR2-800 1GBの4枚差し)で運用していたところ、ブルースクリーンが出始めました。

オーバークロックをしているわけでもないし、思い当たるのはメモリのみ。

MemScope」(詳しくはGigazineに解説あり。)を使用しました。

MemScopeエラー頻発

完全テストは数日間かかってしまうようでしたが、それを知らず二日間もやってましたが終わらず、途中でやめました。
実は1から8までのテストを一回やればいいようです。
その後、どのメモリが悪いか特定するために、一枚ずつテストを行い、2枚のメモリを特定しました。

ここからが本題。
トランセンドには永久保証という保証サービスを行っています。
これはその名の通り、有効期限のない保証だと思うのが普通かと思いますが、そのサービスを受けてみました。

とりあえず、トランセンドのテクニカルサポートにメールをする。
するとすぐにメールが返ってきました。

トランセンドからの回答:

毎々、お世話様でございます。
トランセンドジャパン(株)テクニカルサポートでございます。

弊社製品をご購入頂き、誠に有難うございます。

ご連絡頂きました件でございますが、弊社にて製品の検査をさせて頂きたく、
誠にお手数とは存じますが弊社宛てにご送付いただけますでしょうか。
弊社にご送付頂きます際は下記4項目につきまして送付頂きますよう
お願い申し上げます。
ご送付頂きました内容に不備がございますと、ご対応できない場合や、
ご対応が遅れる場合がございますのでご注意頂きますようお願い申し上げます。

1.該当の弊社製品一式
 (2枚一組の製品の場合は、必ず2枚ともご送付下さい。
  2枚一組の製品の場合、1枚単位での交換は承ることが出来ませんので
  ご注意下さい。誠にお手数ではございますが製品が破損しないように
   梱包の上ご送付下さい)

2.必要事項(ご購入先等)を記入した保証書、またはご購入先が判るもの
 (領収書や納品書、レシート等でも結構でございます)
 保証書や領収書、納品書につきましては、お手数ではございますが
 コピーをご送付ください。原紙はお客様にて大切に保管頂きますよう
 お願い申し上げます。

3.このメールを印刷したもの、またはQA Number(Q********と8桁の数字で
 ご案内している番号)を記入したメモ

4.ご返送先情報を記入したメモ
 (ご住所、お名前、電話番号をご記入下さい)

上記のうち、問題なの2番の領収書等だと思います。
ネットで調べた限りですと、まずオークションや中古で購入したものはダメなようでした。
それと、領収書や納品書などはもちろん捨てていますので持っていません。

そもそもこのメモリは上海問屋で買っており、買った際の受注メールなどが残っていましたので、それを添付資料としました。
また発送はエクスパック500で安く済ませました。

待つこと1週間程度で、メモリが返送されてきました。
P1010671.JPG

memtest86で再度チェックをして異常のないことを確認し、マザーボードに取り付けました。

永久保証には普通捨ててしまうような領収書が必要などハードルは高いですが、なんとか新しいメモリを受け取ることができました。

 

 

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください