Sony NW-E052 (2GB)がやってきた。

今まで使ってきたCreativeのMP3プレーヤ「ZEN STONE PLUS」がなんとなく使いづらくなってきたので、新たにMP3プレーヤーを購入してみました。

MP3プレーヤで聞くものといえば、ジョギング用の音楽と録音しているラジオ番組。
自分が求めるものは

  • とにかく小さいもの
  • ブックマーク機能が付いていること
  • 再生時間が長いこと

この3点くらいです。

そう思っていると、そういえばソニーから新しく発売するNW-E052Kという商品が予約殺到で発売延期というニュースが出ていたのを思い出して調べてみると、条件に合う機能ばかり。
さらに発売延期となった商品とは別に似たような型番で「NW-E052」という商品もあるということに気づき、調べてみれば機能の差はスピーカーがあるかどうか、くらいでしたので早速購入。

購入先はkakaku.comで最安値を付けていた「ECカレント」というネットショップ。
その日の15時までに入金すれば即日発送が売りのようで、15時までに振りこんでみたら翌日には受け取ることができました。

大きさとかは他のサイトでいろいろやっていると思うので、割愛。

システムのファームウェア?

総容量が1.59GB。
2GBではありませんでした。このあたりはフォーマットの種類にもよるのでしょうか。

Windows上での容量表示計算方法では
(2GB×1000×1000×1000)÷(1024×1024×1024)=約1.86GB
くらいと出ます。
Linuxだからといってあと300MB位も違いが出るものなのでしょうか。
よく分かりません。あまりに気になりませんが。

また最初からいくつかファイルが入っていました。

容量を計算してみると500MBくらい食ってる。

なんかのインストーラーみたいだったので一応本体からは避難。

音楽ファイルの転送速度が速い

これはNW-E052のもつ特徴ではなくて、機器の進歩だと思いますが、PCからNW-E052への音楽ファイルの転送速度が速くて驚きました。
Crystal Disk Mark 3.0をWindowsXP SP3上でテストしてみました。

ZEN STONE PLUS

NW-E052

こんなに違います・・・と言いたいところですが、細かい項目の違いがよく分からないので「数字上ではこんな感じです」というだけ。
体感速度は全く違います。

大きさとバッテリの持続性には満足

いままで所有していた「ZEN STONE PLUS」は小さくて持ち運び易さという点では良かったですが、画面が小さいためにいまいち使いづらかったです。
NW-E052は画面が1.4インチ TFT液晶で、160×128ドットにしては視認性が高く、素晴らしい。

USBケーブルは独自ケーブル

USBケーブルはmicroUSBケーブルのような汎用ケーブルを期待していたのですが、独自規格のケーブル。
形状は平たい形状をしています。

おそらく、スピーカーとNW-E052を接続するために必要な端子で、音と電力の両方を通すことができるようにしているのでしょう。
これのせいで旅先などではケーブルをひとつ多く持たなければならなくなってしまった・・・。

ブックマークを曲の途中につけることができなかった・・・。

一番期待をしていたのが「ブックマーク機能」。
てっきり、曲の途中できるものだと思っていたのに、ブックマークから曲を呼び出してみると、曲の頭出しからスタート。
ラジオ番組では全く役に立たず。調査不足ですね。

MP3 IDタグ

EasyTAGのインストール

今まではタグなど気にしていなかったのですが、結構タグを使うようでこれを機にタグを打ち込んでみることに。

Ubuntu環境では「ソフトウェアセンター」で「easytag」で検索してください。

上記の検索結果は同じソフトなのですがバージョン違いです。
今回インストールしたのはしたの方。バージョンは2.1.6

こちらをインストールしないとエンコードやID3 ver2.3を使うことができません。

タグを実際に打ち込む

設定 -> 設定 ->ID3タグの設定を開きます。
ID3 タグ書き込み時の文字セット:ID3 v2でタグをタグで書き込むにチェックを入れます。
バージョン:ID3v2.3
文字セット:UTF-16
これでOK。ID3v2.4で書き込んでもダメみたいな記録がどっかにありました。

これをNW-E052に転送すると、、、

文字化けなし。オッケーです。

ちなみに他の文字コードでも実験。

まずはEUC-JP

惜しいです。歌手名やアルバム名が認識されていません。

次にSJIS。

撃沈。

最後はUTF-8

歌手名のみが文字化け。

買ってみて、良かったな、と素直に思える商品でした。
あとはアクセサリ関係を充実させるのと同時に、もっとアクセサリ価格を安くして欲しいですね。
シリコンケースだけで1700円って。高すぎると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください