Xperia Z4 Tablet SGP771がやってきた。

やって参りました。
DSC_0194

もう少し大きいタブレットが欲しくなった。

Xperia Z3 Tablet Compactを常用していますが、どうも最近画面サイズが小さいなぁと思うようになってきました。
あとはLet'snote RZ5をタブレットモードにして使っていると、10インチタブレットもいいな、と。

そこで、いくつか検討してみました。

  • Microsoft Surface 3
    en-INTL-PDP0-Themis-64GB-7G5-00001-P4
    スペックは10インチ液晶で申し分なし。Atom X7やLTEモデルも選べるのは魅力的。
    ただ、キックスタンドの作りが嫌い。
    ついでにWindowsも出来れば触りたくない。
     
  • ASUS TransBook T90Chi 
    rps20151223_193242_925
    VAIO Type Pを連想させるサイズ感に期待を持って展示品を触りましたが、
    もっさりすぎ。レスポンス悪し。
     
  • ASUS ZenPad S 8.0
    rps20151223_193808_846
    Z Stylusを使用したペン入力が魅力的でしたが、
    方々から情報を集めるとロクな話が上がって来ず、
    購入直前の直感で買うのをやめました。

何だかんだ、Xperiaに落ち着いちゃうんだよなぁ。。。
 

国内Wi-Fi版とグローバルLTE版

当初、国内Wi-Fi版を買おうと思いました。Z3TCもSIMはあまり差していないし、必要ないかな、と。
ただ価格を比較するとあまり違いがないので、それだったらといつも通り香港から輸入することにしました。

  • 国内Wi-Fi版(SGP712)
    価格.com最安値 67,500円(12/24)
    z4t-kakakucom
  • グローバルLTE版(SGP771)
    eXpansys JP
    68,500円+送料1,600円+消費税3,100円-クリスマスクーポン1200円=合計72,000円
    rps20151223_200314_976

差額は5000円ほど開きましたが、価格.comの最安値のショップはクレジットカードに対応していないので、この価格では買わなかったのだろうと思います。
それでもWi-Fiモデルは68,000円ほどで売っていましたから、
悩みましたがあとからLTEが使いたくなって後悔するのが嫌でしたので、
結局、グローバル版を買いました。(長い言い訳)

どっちにしても高く売れそうな端末の1台をヤフオクでドナドナして、軍資金に充てました。

恒例のトラッキング結果。

今回はあわよくば、発送から最短1日で受け取れないか算段しましたが無理でした。

12/20の日中にポチる。
12/21の午後、発送のメールが来る。

以下、クロネコヤマトの追跡。

荷物状況 現地日付 現地時刻 国・地域
輸出許可 12/21 21:53 香港  
出国 12/22 03:05 香港  
到着 12/22 15:21 日本  
輸入許可 12/22 15:50 日本  
発送 12/22 16:55 日本  
配達店到着 12/23 05:24 日本  
配達中 12/23 05:24 日本  
配達完了 12/23 12:17 日本  

適当にスクリーンショット

ちょっと表示が重いかも。

なんだかポップなセットアップ。
Screenshot_2015-10-14-08-28-42_copy

タブレットUIに新鮮味はなし。
Screenshot_2015-12-24-19-43-45_copy

豊富な3GBというRAMは安心。
Screenshot_2015-12-24-19-44-03_copy

データのリストアは、adb restoreでだいたい元に戻っちゃう。
Screenshot_2015-12-24-15-03-54_copy

キーボードと接続するとランチャーが表示。
ChromebookライクにUIが変わります。
Screenshot_2015-12-24-19-37-26_copy

bootloaderもアンロックできますが・・・。
Screenshot_2015-12-24-19-37-57_copy

あとこんなものも。
Screenshot_2015-12-24-19-45-16_copy

Chromeリモートデスクトップを使えば、こんなことも出来ますが、アプリがマウス操作には対応していないので、あくまでお遊び程度に。
DSC_0195

使ってみた最初の感想

思ったまま、列挙してみました。

  • Z3 Tablet Compactに体がなれているせいか、でかく感じる。
  • 片手持ちは無理。当然か。
  • 専用キーボードBKB50とセットにして、初めて本領を発揮する気がする。
    →タッチパッドの2点タッチによるスクロールが有効に。
    →ランチャーUIが表示されるのはぐっど。
    →ノートPCのように画面を閉じればスリープに入る。
  • タッチパネルがペン使用を前提にしていないのは残念。
    →パームリジェクション機能を搭載していれば、もう少しおもちゃとして使えるのに。
  • キーボードに「戻る、ホーム、履歴」ボタンがあるのに、メニューボタンがないのは残念。
  • キーボードが安っぽく見える。
  • A4サイズの電子書籍が見やすい。

今のところ、root化は考えていません。フォントだけは気になりますが、それ以外はいいですね。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)