OnePlus 3Tがやってきた。[更新2017.01.9]

買ってみました。
更新2017/01/09
支払額が画面とは違いました・・・。

購入動機

  • Google Pixel XLを狙っていたけど、128GBは高すぎるし32GBはストレージ容量少ないし。
  • Xperia XZも持っていたけど、bootloaderアンロック後はいろんな機能が使えなくなって自由がなさすぎるし。使わない機能多すぎるし。
  • 普段使いのGoogle Pixelもいいけど、本を読むにはもう少し大きな液晶画面がいいな。
  • OnePlus製品は自由にbootloaderをアンロックしたり、リロックしたり出来るのがいいね。
  • AndroPlusさんのところで紹介しているクーポンを使うと格安で買えるから、ついついポチッ。(後述)

といったところです。

購入先はGearBest

いつもはeXpansysばっかり使っていたのですが、今回はAndroPlusさんのサイトを見て、買ってみました。

基本、英語なサイトですが言語を指定すればGoogle翻訳が自動的に適用されるのでそれほど難しくはないです。

それにしてもクーポンを使ってこの値段で買えるのはすごい。
サイトはわかりづらいけど、45500円。送料込みw

発送方法はDHLにしました。
いつも使っているから慣れているし、一番コストがかかるって言っても4ドル。

[更新2017/01/09]

クレジットカードの決済を見てみたら、おいっ!

結局、52,000円程度になっていました。
内訳が分かりませんが、送料が4ドルってのもおかしいしなぁとは思いました。
本体価格45000円+送料4000円?(DHL)+消費税4000円?なら分かりますが、ちょっと違うような。
GearBest内でレートを「円」に変更することもできるのですが、このレートが古いままな気がします。
いずれにしても、気をつけてください〜

追跡

日本時間の1月2日に注文、3日にDHLへ、4日午後には受け取れる状態でしたが、都合で受け取れず。
最終時には1月5日に受け取ることができました。

木曜日, 1月 05, 2017 取り扱いセンター 時間
14 配達完了 xxxx-KU 11:13 1 個
13 配送中 TOKYO – JAPAN 09:04 1 個
水曜日, 1月 04, 2017 取り扱いセンター 時間
12 配達手配中 TOKYO – JAPAN 12:27
11 DHL施設へ到着 TOKYO – JAPAN TOKYO – JAPAN 11:25 1 個
10 DHL施設から出発 TOKYO – JAPAN TOKYO – JAPAN 10:59 1 個
9 DHL施設にて搬送処理中 TOKYO – JAPAN TOKYO – JAPAN 10:52 1 個
8 通関許可 TOKYO – JAPAN TOKYO – JAPAN 09:33 1 個
7 DHL施設へ到着 TOKYO – JAPAN TOKYO – JAPAN 09:16 1 個
6 TOKYO – JAPAN 08:13
5 転送中 NARITA – JAPAN NARITA – JAPAN 07:57 1 個
4 DHL施設から出発 SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC 02:07 1 個
3 DHL施設にて搬送処理中 SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC 02:06 1 個
火曜日, 1月 03, 2017 取り扱いセンター 時間
2 DHL施設へ到着 SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC 23:44 1 個
1 荷物集荷 SHENZHEN – CHINA, PEOPLES REPUBLIC 19:05 1 個

 

詳しいレビューは、前述のAndroPlusさんの記事をどうぞ。

対応バンド

対応バンド表は

を引用・改編させていただきました。

OnePlus 3T A3010 China modelが対応しているバンドは

  • WCDMA: Bands 1/2/5/8
  • FDD-LTE : Bands 1/3/5/7/8
  • TDD-LTE: Bands 38/39/40/41
  • TD-SCDMA : Bands 34/39
  • CDMA EVDO: BC0

です。
これに日本のバンドと照らしあわせてみました。(日本で使えない帯域は除外しました)

バンド 周波数 docomo au SoftBank Y!mobile OnePlus 3T
Band 1 2.1GHz W-CDMA
LTE
(CDMA2000)
LTE
W-CDMA
LTE
W-CDMA
LTE
Band 3 1.8GHz LTE LTE LTE
Band 6 800MHz W-CDMA
Band 8 900MHz W-CDMA
LTE
W-CDMA
LTE
Band 9 1.7GHz W-CDMA
Band 11 1.5GHz LTE W-CDMA
Band 18 800MHz (CDMA2000)
LTE
Band 19 ※1 800MHz W-CDMA
LTE
Band 21 1.5GHz LTE
Band 26 ※2 800MHz LTE
Band 28 ※3 700MHz LTE LTE
Band 41 800MHz  TD-LTE  LTE

※1 Band19は、Band6を内包。
※2 Band26は、Band18を内包。
※3 Band28は、2015年1月開始予定

この表を見る限り、LTE band 1/3/8/41が使えるSoftbankが一番向いていると言えますね。
docomoではLTE band19に対応していないので、山間部等では致命的でしょうか。

カスタマイズ

bootloaderのアンロック/リロックも簡単ですし、元に戻したければROMも気軽にダウンロードできます。

XDAを覗いてみても、活発です。
タイトルをコピペってみました。
有名ドコロのkernelも当然のようにありますね。
Google Pixelよりもフォーラムの盛り上がり方が強い気がします。

OnePlus 3T ROMs, Kernels, Recoveries, & Other Development

  • [ToolKit] OnePlus 3T ToolKit, Unlock Bootloader, Flash TWRP, Root, and More! [v1.6]
  • [KERNEL] [OnePlus3T] [OOS] Boeffla-Kernel (06-01-2017)
  • [KERNEL] franco.Kernel – r5 – 30th December
  • [KERNEL][OOS]Tyranus Kernel
  • [KERNEL] [Dec 20] ElementalX-3T 1.04
  • [ROM][OP3T][UNOFFICIAL] Resurrection Remix 5.8.0 [7.1.1] [04/01/2017] – OMS included
  • [UNOFFICIAL][7.1.1]Resurrection Remix-N v5.8.0-OnePlus 3T[23/12]
  • [ROM][7.1.1] XOSP 7.1 [Unofficial][R7][Rel 1][25/12]
  • [ROM][6.0.1][Dec 9] Android Open Oneplus Project
  • [OP3T][CAF][Sultan-ized][UNOFFICIAL]Resurrection Remix ROM [5.7.4][Dec 27]
  • [Oneplus 3T][20161214] Unofficial CyanogenMod 14.1 by PeterCxy

新興メーカーの実力は

多分ですが、初めて”新興メーカー”のデバイスを買ったと思います。
ファーストインプレッションは非常に良いです。

  • 5.5インチにしては、軽く持ちやすい。
  • AMOLED(アクティブマトリクス式有機EL)は嫌いだけど、Google Pixelみたいなチラつきが無くていい。
  • 価格に対してこのスペックは、他にかなわないのでは。
  • アプリの起動速度とかは、Google Pixelのほうがやや上。

当面、3台体制でいこうかな。

もうXperiaは4インチデバイスしか買わないかな・・・。

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)