前から気になっていた蓼科山

2007年3月10日

中央道を通過するたびにあのぽっこりとした山容から気になっていた蓼科山へ行って参りました。

[gmaps:36.10390209499231/138.2951956987381/12/460/300]蓼科山[/gmaps]

 

朝5時起床、5時30分出発。
首都高から中央道を経て、諏訪ICでおり、ビーナスラインを走り女神茶屋に到着。準備を整えました。

コースタイム
女神茶屋9:00?2113mのピーク10:30?頂上12:00?(休憩40分)?下山14:15

tatesina (63).jpg
女神茶屋駐車場。
トイレはありません。
tatesina (64).jpg
登山口。
tatesina (66).jpg
スノーシューのはずが、積雪の少なさ
から、アイゼンなしのつぼ足。。。
tatesina (67).jpg
しばらくすると、雪のない土道。
tatesina (5).jpg
ルートが凍る部分もありましたが、
基本、ノーアイゼンで通過。
tatesina (8).jpg
最初のピーク。
tatesina (9).jpg
山頂が見えてきました。
tatesina (11).jpg
蓼科山への最後の直登でアイゼンを
装着。
tatesina (20).jpg
ルート上の雪が解けてそれが
つらら状になっていました。
tatesina (22).jpg
最後の登り。
tatesina (24).jpg
頂上の標識が見えました。
tatesina (26).jpg
頂上で記念撮影。
tatesina (27).jpg
頂上がびっくりするぐらい広いです。
中央の神社?にお参り。
tatesina (29).jpg
八ヶ岳もきれいに見えます。
雪が少ないです。
tatesina (30).jpg
北アルプスが見えます。
tatesina (48).jpg
寒くなったので下山。
途中、滑落停止訓練をする山岳会の方が。
tatesina (60).jpg
下りはお得意。
tatesina (61).jpg
ここらまで戻るともうつまらない。
tatesina (62).jpg
そして下山。
 

帰りはスキー客渋滞を避けるため、風呂も入らず帰宅。
それが功を奏したかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください