SIMカードをmicroSIM化という夢を見た。

諸般の事情で、これは夢です。

最近の端末にはmicroSIMを採用することが多く、通常SIMを使っているとどうしても不便です。
普段はVodafone 赤SIMとb-mobile fairのmicroSIMを使っています。

Vofafoneの赤SIMはソフトバンクの前身、Vodafone 702NKを購入して以来使っています。

今回、Xperia Sを購入しましてちょっとメイン端末として使ってみようかと思いmicroSIM化を試みました。

参考になったサイトはこちら。

週間リスキーさんの記事を読んで、マイクロSIMカッターは要らないな、と思いカッターとニッパーで作業をしました。
まずは手付かずのSIMを下記のサイズに合わせて切り出し。

途中経過。
左がVodafoneSIM、右がb-mobile fair microSIM。
やや大きめに切って、最後に微調整をかけました。

微調整を終え、SIMアダプタに入るか試してみるとぴったり。

最後にXperia Sにはめ込む。

ちょっとずれてるけど、機にしない。

ネットワークの設定を終え、無事にアクセスできているのを確認。

 

microSIM化してしまうと困ることに、Xperia UとMotorola Defy+に差し替えづらくなるということ。
特にXperia UはSIMスロットに入れるまではいいのですが、容易に抜けなくなります。
ピンセットやペンチなどで引き抜かないといけないので、出先で気軽にSIMカードの差し替え、というわけにはいかないですね。

ちなみにXperia Uにぶっさしてみると

認識しますがもう抜けないw
精密機械用のピンセットをSIMスロットに差し込み、引っ掛けるようにして出せば、オーケーです。

しばらくはXperia Sメイン、Xperia Uをサブにして遊びたいと思います。

 

関連のありそうな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)