Nexus 5にCyanogenmod11を入れてみた。

android4.4.1を採用したCyanogenmod11です。

10001

 

オリジナルにandroid4.4.1が来ていたけど・・・
update-to-android4.4.1
kernelとかリカバリをオリジナルのものに戻すのが面倒だから、この際、CM11入れちゃえってことに。

やっぱりNexusと言えばCyanogenmod。
縁を切れないでしょう。

Nexus OneにROM焼きがよく分からないままCyanogenmodをぶち込んでいたのを懐かしく思出します。

公式にCyanogenmodがNexus 5をサポートしたので早速トライ。

ROMはこちらからダウンロード

gappsはまだ公式に出ていないのか、探しましたがこれで行けました。

他にもgappsは落ちていましたが、キーボードがなくて文字が打てなかったり、関係あるのかわかりませんが、不具合めいたものもありましたので、とりあえず動いているこれを採用しました。

ダウンロードした「cm-11-20131207-NIGHTLY-hammerhead.zip」の中にboot.imgがあるのでそれをfastbootモードで

fastboot flash boot boot.img

とおまじないをしてからリカバリモードに入って、そのまま先ほどの「cm-11-20131207-NIGHTLY-hammerhead.zip」と「pa_gapps-full-4.4-20131114-signed.zip」を焼く。

自分の場合、data、cache、dalivik-cacheも念の為、wipeしてから再起動。

Screenshot_2013-12-08-13-15-08

Screenshot_2013-12-08-16-41-28

Screenshot_2013-12-08-16-40-46

NFC、bluetooth、モバイルデータ通信、wifi、カメラ・・・と試しましたがひと通り使えてます。
とりあえず、1週間くらい使ってみたいと思います。