E71を分解

最近愛用してたまらないNokia E71ですがキーパッドの一部が「パキパキ」と異音を出すようになったので、フェイスプレートだけを分解してみました。

E71.jpg

事前準備として下記のものを揃えました。

  • NOKIA E71 SERVICE MANUAL
  • Anex T-5 No.6300 ヘクスローブドライバー
  • ピンセット

まず、分解ですが万が一に備えてデータはバックアップをとっておいてください。仮にデータが消えるようなことになってしまっても自己責任で。

バッテリ、SIMカードを取り外し、4カ所のねじを外す。

バッテリ、SIMカードを取り外してください。

E71-back.jpg

サービスマニュアルには「T4+」のねじを外せって書いてありますが、ドライバはT5。違いは微妙だと判断して、気にせず回します。回せることは回せますが、かなり「きっちり」と入っているのでねじ山をつぶさないようにしてください。悲惨な事故が再来します。

クリップを押して、フェイスプレートを外す

E71-side-lock2.jpg

赤丸のところにクリップがあるので、ピンセットの片方でかつ結構な力で押し込みます。下手をするとクリップを破損するかもしれないので気をつけてください。反対側にも同じ箇所にクリップがあるので外してください。

いよいよ。

E71-faceplate-open1.jpg

マニュアルには「ボトム側(マイク側ですね)を引っ張り上げろ」と書いてありますが、ちょっとしか上がりません。
ちょっとでも上がったら、フェイスプレートと本体側にできたわずかな隙間に、傷がつかないようなもので写真の矢印の左方向へスライドさせ、隙間を広げた後、フェイスプレートを同じく矢印左方向(トップ側)にスライドさせます。そうすれば、開くというのですが、なかなかそうはいきません。
下の方にフェイスプレートの写真を掲載しましたので、全体的な構造を見てみるとわかりやすいと思います。

集合写真

E71-disassemble.jpg

キーパッドを一度取り外して、再装着、パキパキという音はなくなりました。

E71-faceplate1.jpgかなり硬い爪ですが、折れないように気をつけてください。

E71-faceplate2.JPGフェイスプレートを外す際、爪がありますのでこれが結構危ないようです。

本当は完全分解、と行きたいところですがLCDパネルは問題ないし、へたにやって失敗するのも怖いので、ここらで中止です。

追記:もっと分解したポストはこちら。

関連のありそうな記事

2件のコメント

  1. これってヤフー携帯のメールって使えないんだよね?
    それとも「例の方法」で使えるのかな?

  2. 古いfirmwareならHackが出来るから、
    結論から言うと、Yahoo!ケータイも出来るし、Softbank MMSも出来るよん。
    もし、最新のものであってもプロキシをかますpythonスクリプトがあるから、
    メールの受信も問題ないし、Yahoo!ケータイの表示だけは可能。(SSLサイトは不可)
    あ、OSのバージョンがS60 3rd Editionの話。
    古い2nd Editionはよく分かりませ〜ん。

    iPhoneも脱獄すればSoftbank MMSが使えるらしいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください